上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷え取りをはじめて1ヶ月経ちました。
スポンサーサイト

名古屋市名東区にある
こそだてしえんかふぇPICKNICK
女性の気になるところを
全てシェイプアップしちゃおうという
講座をひらきます!!

題して、

連続5回シリーズ
託児 / オリジナルハーブティー付き
健康的な美しさを手に入れよう!
女性のための『トータルボディケア』講座


しゃしん




今回の講座は
骨盤の歪みを矯正して、
ウェストにくびれをつくり、
バストをアップし、
O脚、X脚を改善し、
キュッと引き締まったふくらはぎと、
おしりをつくり、
美しい姿勢をつくって、
健康的に綺麗に歩くことを目指します。

人間の体は、正しい場所に筋肉や骨が付いていれば、
誰もが美しいプロポーションになるように出来ています。
全5回の講座で、毎回女性が気になる部分をテーマ別に
進めて行きます。
ご自身の現在の体の状態を知って
自分にとっての健康で美しいプロポーションを目指しましょう。

本講座は、全5回のすべての講座が微妙に絡み合って、
トータルで美しいプロポーションを目指すように
プログラムしてあります。
全てに出席いただける事が理想ですが
単発でもご参加いただけます。


第1回 5/13(月) 『骨盤』
体の土台である骨盤の歪みを矯正し、
正しい姿勢を保つためのインナーマッスルを鍛えましょう。

お子さんを抱っこをする時、
腰に乗せていませんか?
信号の待ち時間、
どちらか片方の足に重心を置いていませんか?
椅子に腰掛ける時、脚を組む癖はありませんか?
一つでも当てはまる方、骨盤の歪み、要チェックです!!

本講座では、歪みを矯正し、インナーマッスルを鍛えることで、
下腹のぽっこりを解消し、小尻になります。
将来の尿漏れ防止にも役立ちます。


第2回 5/27(月)『ウェスト』
ウェストサイズ、目標-3cm!!
くびれのあるしなやかなウェストを作ります。

出産や加齢で、お腹についてしまった脂肪を悩む方は多いと思います。お腹のインナーマッスルに注目して、
筋肉のガードルを作り、
自身の体を脂肪が燃焼しやすい環境にしていきます。

筋肉モリモリの割れた腹筋ではなく、
女性らしいくびれと張りのあるお腹を目指します!!


第3回 6/10(月) 『バスト』
加齢や授乳で形の崩れたおっぱいは戻らないと思っていませんか?
それはただの思い込みです!!

《小さめのおっぱいに悩んでいる方》
小さいおっぱいは、成長期に何らかの原因で
大きくならなかった可能性があります。
出産経験のある方は、
妊娠後、自分の歴史の中で最大級に大きなおっぱいに
なりませんでしたか??
産後分泌されるホルモンが影響しているとはいえ、
そこまで大きくなる素質があるということです。
きちんとした手入れで
形のいい、より大きなおっぱいに近づきます。

《おっぱいの下垂で悩んでいる方》
加齢や授乳による、
おっぱいの下垂に悩んでいる方は多い思います。
血流の悪化や、
おっぱいを支える筋肉衰えによる下垂を、
エクササイズでより張りのあるおっぱいへとみちびきます。

妊娠後は、むしろ美しいおっぱいを手に入れるチャンスです!!
もちろん出産経験のない方も、
マシュマロのような柔らかい、
でもはりのあるおっぱいを目指しましょう。
諦めないで、一緒にエクササイズしてみませんか?


第4回 6/24(月)『美脚』
美脚とはどんな脚でしょうか?
お尻が小さくて、
まっすぐに伸びた細い足のことでしょうか?

もちろん、お尻が小さいことに越したことはありません。
もちろん、細く、まっすぐであることも大切かもしれません。

でも、私は、大人の美脚についてこう考えます。
大人の美脚とは、
引き締めるところは引き締め、
ふっくらさせるところは、ふっくらとさせる
メリハリが強みだと考えます。
ただ細いだけの脚は、10代に任せましょう。

結果、目の錯覚も手伝って、
バランスの取れたメリハリのある
女性らしい脚を目指すことができます。

レッスンでは、靴(ヒール)を履いた時の
美しく健康的な立ち方も学びます。
例えば、お子さんの入学式や卒業式、
お仕事で、重要なシーンなど、
美しい立ち方は、女性の自信も引き出してくれます。


第5回 7/8(月)『歩き方』
街の中を見渡していると、
将来の腰痛、膝の関節痛、
尿漏れ予備軍の
若い女性をたくさん見かけます。
せっかく綺麗なお洋服を着ていても、
膝を曲げながら、前かがみに歩いていたら。。
見た目も残念ですし、
10年後の彼女たちの身体が心配です。

今回はエクササイズの意味を兼ねて、
ヒールでの歩き方を学びます。
何かとトラブルが起きやすいヒールですが、
使い方によっては健康グッツにもなるんです。
ヒールと上手につきあって、
すらっとした女性らしい脚を手にいれましょう。

4回目同様、日常生活で実践できる内容です。
足にあったお気に入りのヒールをお持ちください。




◇日時◇ 隔週月曜日 9:30~10:45
5/13, 5/27, 6/10, 6/24, 7/8
内容の都合上、すべての講座に出席していただけると、
より深く学べます。

◇料金◇
資料、スペシャルブレンドハーブティ、託児込み

【5回全て受講の場合】
全講座9000円
(1講座 あたり1800円)
全講座受講される方は
ピックニックからプレゼントがございます。

【単発でお申し込みの場合】
1講座 2500円

◇持ち物◇
動きやすい服装
3cm~7cmのハイヒール(第4・5回)

◇講師◇ 藤原紗千代
全米ヨガアライアンス認定インストラクター
ヨギーインスティチュート認定 産前・産後のためのヨガインストラクター

【お問合せ・ご予約】
こそだてしえんかふぇPICKNICK
電話 052-778-6776

キッズヨガのレッスンで私が毎回する事があります。

それは、
「ライオンさんになって〜」と指示して、
子ども達に(ママも一緒に)、四つん這いになってもらいます。
ドシドシと音を立てるように、
堂々と動き回ってもらいます。
スピードを出して動き回ってもらったり、
ゆっくりにしてみたり、
それはその時々でバラエティを出します。

そして、突然
「ねんね!!!!」と指示をだし、
チャイルドポーズ(子どものポーズ)で
一斉に停止です。
静寂の時間を作ります。

しばしの静寂の後、
再度動き回ってもらい、そしてまた静寂。
これを数回繰り返します。


このエクササイズは、
ハイハイを卒業した子ども達に、
四つん這いで使うコアの筋肉を鍛えるだけじゃなく、
静と動の動きの繰り返しが
情緒の安定にとっても良いようです。

うちの娘にも効きました。

このエクササイズをそのまま使えるのは家の中だけですが、
家の中で、あまりに暴れて手を焼いたり、
何か気に入らない事があってご飯をひっくり返したりが続いた時、
私は半分やけになりながら「ライオンさん!!」と言います。
一緒になって四つん這いになり部屋中を動き回ります。
(うちには、ラブラドールがいます。
彼女は仲間が増えた〜〜!と大喜びで、
私の顔中を舐めまくりますが、忍耐です。)

「ねんね!!!」と私が言うと、
娘は、反射的にチャイルドポーズです。
その状態で、しばらく背中をさすってあげます。
※背骨は触らないようにしましょう。

ついでに仙骨のあたりもなでてあげます。
仙骨のあたりは自律神経系が束になっています。
※円を書くようになでましょう。

娘は、その一連の動作でかなり落ち着きます。
さっき暴れていた理由をすっかり忘れてしまっています。
普段から、このエクササイズを子どもに教える必要がありますが、
いざというときに使えます。
どうぞお試しください。

もし、実際にやり方を知りたいという方は、
どうぞこそだてしえんかふぇPICKNICKのMama and Me!! Yogaにご参加ください (o^^o)//



本日、名古屋市名東区のこそだてしえんかふぇPICKNICKで、
産後リカバリーの体験レッスンをしました。
PICKNICKでの、記念すべき1本目の仕事です!!


本日は3名の生徒さんが集まってくださいました。
お子さんがみんなまだ1歳になる前だったので、
産後リカバリーのメニューにしました。


楽しかった〜〜!!
今日のママ達はみんなとっても気さくで、
いい雰囲気をすぐに作ってくれました。
ヨガ初めての方が、2人いたのですが、
どちらもよく身体が動く方達だったので、
私も気持ちよくクラスを作ることができました。

保育士さんがいらっしゃったのですが、
途中泣けて来ちゃった赤ちゃんも。
ベビーマッサージをして、
赤ちゃんもヨガに参加していただきました。
ベビマの後は、赤ちゃんを抱っこしながら、
骨盤底筋群のエクササイズです!!
出産経験ある女性の永遠のテーマ。

THE 骨盤底筋群

丁度、昨日、教育テレビで60代以上女性の
排尿トラブルについて放送されてたので、
もちろん録画しました。
まさしく、この筋肉です。

何人かの例が出ていましたが、
酷いと、子宮が飛び出てきてしまったり、
膣が裏返って出て来てしまったり。。
きゃーーーーー!!!
鍛えなきゃ〜〜〜〜〜!!!



昨日、スタジオヨギー名古屋で、
ゼンヤ ラ ローサ先生のWSを、受講しました。
ゼンヤ先生、初来日らしいです。
アヌサラ界では有名な先生らしいです。

20121016_2c.jpg

インストラクター向けのクラスで、
「力に満ち溢れた教師の座~観察力と声のアジャスト~」
というものでした。

先生はインストラクションの基本は
見せるのではなくて、
すべて声で指示するように言いました。
自分がポーズを取っちゃうと、
生徒を見れないからだと。
いやーーー、それはとっても大変!!

まず、私、口べた。
舌たらずで、ろれつが回らない。
学生の時、社会人になってからも、
スピーキングのレッスンを何度か受けましたが、
なんとも治らない。

ゼンヤ先生は、とっても力強く、
的確に指示を出して行きます。
しかもクラス全員をしっかり見てる。

全員に出す指示も
個人に出す指示も、ちょー的確。
先生の先生になる人って、やっぱりすごいです。
もっと勉強しようって、
素直に心の底から思いました。

頑張ります!!
まずは自分の練習をちゃんとします!!




最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。