上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、名古屋市名東区地アミにNEW OPENです!
こそだてしえんかふぇPICKNICK。


昨日、プレオープンにお邪魔しました。
娘は到着してすぐさまキッズスペースへ直行!
カフェのど真ん中に8畳ほどのキッズスペースがあります。
カフェのどこにいても、子どもを確認できます。

予定では、この8畳のスペースと
その回りも使って、ヨガのレッスンをします。
オープン前の静かな時間です。
すごく楽しみ〜〜!!

もしかしたら、
レッスン後にランチをしてくださった方には、
特典があるかも?!?!
あ、これ、
これから私がオーナーさんに交渉しようと思ってるので、
公式発表ではありませんよ。あしからず。


うちの娘がPICKNICKのHPに登場してます。
3枚目の、左側の頭が、うちの娘です。
英語の絵本の読聞かせにかぶりつきです。


PICKNICKのお料理は、妊婦さんにも子どもにも安心安全な材料で作られてます。
十穀米とチキンカレー、
うちの子は初カレーだったけど、バクバク食べてくれました。
子どもも食べれるように辛くないけど、
本当に美味しかった!
ランチで出るのかな?!楽しみ!!


詳しくは、HPをご覧ください。
こそだてしえんかふぇ PICKNICK
住所
〒465-0091
名古屋市名東区よもぎ台3-107 泰成ビル1階
電話番号 052-778-6776
メールアドレス info●picknick.jp(●を@に変えてください。)
営業時間 11:00AM - 17:00PM
定休日 日祝日
スポンサーサイト

行きたいけど、行けないイベントがあります。

ナイト☆ヨガ in 日本ガイシホール〜初秋の夜のヨガ祭り〜

名古屋市教育スポーツ協会が3年前から開いているヨガイベント。
この地区で活躍している8人の先生が、それぞれのヨガを教えてくれます。
私が最近通っているBody and Soulのオーナー先生のHiroさんも参加されるそうです。

しかも、参加費がなんと320円!!!
やすっ!!!
名古屋市が市民の健康促進を目的に開いてくれてるので、この価格!!

店員は300名だそうです。
何が素敵って、大勢でヨガすると、やっぱりエネルギーがすごい。
本来お一人様が大好きな私は、1人で集中してするヨガや、2〜3人のアットホームなヨガは大好き。
でも3年前、NYCのマンハッタンで行われたヨガジャーナルのカンファレンスに参加した時、500人ぐらいのレッスンもありました。あの時のエネルギーは本当にすごかった〜。もちろんお一人様の私は、まわりに知り合いがいるわけじゃないんだけど、なぜかみんな友達みたいに思えてきて、レッスンの合間はなぜか普通に回りの人と会話してました。フレンドリーなアメリカ人というのを差し引いても、みんなの暖かいエネルギーがお互いを包み合って、一緒にヨガしてる感がなんとも幸せでした。

ということで、私はこのイベントに行きたかったのですが、行けません。
是非、みなさんに行っていただきたい!

日時:9月9日(日)18:30-20:30 来週です!!
場所:日本ガイシホール
対象:中学生以上
定員:300人
参加料:320円
申し込み:
日本ガイシスポーツプラザ
TEL052-614-3111

指定管理者:(財)名古屋市教育スポーツ協会
http://www.nespa.or.jp/

詳しくは、nespaのHPからPDFファイルがダウンロードできます。
チェックしてみてください。

ダカフェ日記 癒されます。
見始めると、いつまでも見続けちゃう。

犬2匹と子供との温かい生活の一部が写真で綴られています。
団子(バセットハウンド)のしわしわな顔と、長い耳が非常に哀愁深くて、愛おしいです。
子供達の何気ない行動が、宝物みたいに輝いて見えます。

何でこの写真に癒されるのかなって考えてたら、
気がついた!
幸せを感じる時って、その状況に浸りきれる時。
例えば、大好きなアーティストのライブに行って、
歌声に酔いしれる時。
子供の寝顔をみる時。
美味しいものを、口いっぱいに頬張る時。

もしそんな幸せを感じている時に、明日の朝ごはんのメニューとか、仕事の未完成な資料を思い出したりしたら、その幸せな気分は、一瞬吹っ飛んじゃいます。

ダカフェ日記の写真達は、その幸せに浸り切った時間を写真に閉じ込めてます。
余計な次の一瞬が無い。

ヨガってそういうこと。
幸せをかんじたいって決めたら、ちゃんと幸せに浸る。
他の事を意識に上げない。
もし浮かんじゃっても、とらわれないで、放っておく事。
もっと言えば、幸せを感じる意識と、
幸せを感じるための行動を一致させること。

ダカフェ日記からそんなことを思いました。


ダカフェ日記からじゃないけど、うちの娘。
luna


8/5にアカルイ☆ミライで紹介されたきくち体操。
母が持ってたので、借りてきました。
仕事柄、モムチャムダイエットってどうですか?とか、
パワーヨガみたいな、ホットヨガってなんですか?
(たぶん、ヴィクラムヨガ??)
とか、聞かれる事が多いので、
なるべく巷の健康法は知っておこうと思ってます。

この本の内容から察するに、50代以上がターゲットです。
でもスタジオには、幼児から100歳以上の方まで通っているそうです。

で、このきくち体操
ヨガですな。
考え方の根本はヨガ。
自分の心と体と向き合って、今自分に何が必要かを感じとることが大切だといってます。


P.11の下段。
【大切なことは自分を慈しむこと。慈しむということは甘やかすということではありません。
・・・・・
いつでも気持ちを向けているということです。】

自分の体にいつも気を向けるって、
きっと私と同じくらいの、アラサーアラフォーの多くの方には難しいことです。
だって、普段は何不自由なく体を動かせちゃうから。
だから私は、筋肉痛になったときや、
子供を抱っこしすぎて腱鞘炎になったり、腰が張った時に、チャンス!!って思います 笑
筋肉の場所とか、こう使うとここが疲労するんだーとか、考察しちゃう。
本当は痛くなる前に、ちゃんとメンテナンスするのが良いのでしょうが、子育てママはそんなに何もかもパーフェクトにはいかない!

脱線しちゃったけど、この本にでている運動に呼吸をつければ、しっかりヨガになります。
紹介されてる15ぐらいの運動は、私がレッスンでウォームアップに使っているものも半分ぐらいでてきます。これらの体操を一通りやれば、全身が満遍なく使えるように組まれています。

年配の方だけじゃなくて、普段運動できない子育てママにもオススメです。

前半の手首、足首、首のストレッチは、お風呂でできます。
後半のお尻の筋肉、腹筋のトレーニングは、
寝る前のベッドで。
空気椅子スクワットは、意識して家事の合間に。

夜は、ママにとって戦争タイムですよね。
うちは17時から、夕方になって機嫌が悪い子供をあやしながら、
夕飯の支度、夕飯、お風呂、歯磨き、寝かしつけの、一連の流れがたまらなく辛い。。
子供の機嫌との戦いです。
そんな中で、ストレッチの時間なんて取れない!!って思ってたけど、発想を変えました。

子供を巻き込む!
風呂で手首足首を回しながら、水を巻き上げて子供に振りかける。
腹筋をしながら、いないいないばぁ。
いないいないばぁは、意外と受けますよ。
娘は1歳9カ月なので、気に入った動きは何となく真似するようになってきました。
2人で同じ動きができると、妙に娘とシンクロしたきがして、嬉しいものです。

ぜひお試しあれ~。


100歳まで若く美しく!きくち体操
TJMOOK
宝島社 780円

瞑想って、怪しい、って感じている人に是非読んでもらいたい1冊。

脳神経科医と心理学者が、現代医学の観点から、
ブッダが到達した悟った状態を解析して、
さらに、現代人がブッダのようにはなれなくても、
心穏やかに生きるためのヒントを詰め込んでくれています。

医学者が書いているので、言葉が少々難しいです。
学生時代、人体の部位の名称をしっかり覚えておいて良かった〜って思います。
前頭前野皮質やら、海馬やら、ニューロンやら、シナプスやら、出てきます。
そういう所に興味がない人は、すっ飛ばして、
実践的な内容の所だけ読んでも良いかもしれません。
主に、瞑想の仕方について書かれています。
絶えず外に向いている意識を、自分自身の内側に向けて、
自分を知り、いたわる方法を教えてくれます。

人って、他人に優しくする事は善しとするけど
自分自身に非常に厳しいです。
自分を労る=自己中心、甘やかす
って思いがちですが、実は違います。
自分をいたわる事ができて、初めて他人をいたわる事ができます。

だまされたと思って読んでみてはいかがでしょうか。

ブッダの脳
リック・ハンソン/リチャード・メンディウス
草思社



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。