上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たった3ヶ月、6回のレッスンでしたが、娘に変化がありました。
まず、カンシャクを起こし難くなりました。
理由は、
①私が娘に対する接し方が変わりました。
レッスン中に、静と動を繰り返す動きが出てきます。
娘がワガママを言ったり、暴れたりした時に、
レッスンでやっている静と動の繰り返しを遊び半分でやってみます。
または、それに近い情況を作ります。
そうると娘も気分が変わって、カンシャクを起こしていても、
意外とのってきます。
そして、静と動を繰り返すことで、
交感神経と副交感神経のバランスが取れて徐々に落ち着いてきます。

②こうすれば娘は落ち着くんだと、
私が知り、体感すると、私も娘もお互いに気持ちに余裕が出てきました。

と、2段階の相乗効果で、娘のワガママ言い放題は確実に減りました。
それまでは、ご飯はテーブルから皿ごと全部落とすブルドーザーが2週間以上続きました。
あのときは、私、本当に病みそうだったぁ。
魔の2歳児突入前ですので、今後どうなるかは分かりませんが、
今はこの方法でかなり落ち着いています。
バンビクラスに心から感謝しています。

静と動の練習は、誰もが知っている簡単な動きです。
先生の著作権(っていうの?)の事も心配なので、ここには詳しく書きませんが、
興味のある方は、個人的にお知らせください。
スポンサーサイト

娘も私も大好きだったレッスンが終わってしまいましたぁぁぁぁ

一社にあるヨガスタジオ、jonetsuYogaのバンビクラスです。
歩き始めた頃〜3歳までのキッズとママに向けたレッスンだったのですが、
先生がお引っ越しされるということで、今日が最後のレッスンだったのです。
本当に本当に悲しいです。

娘が1歳半を過ぎて、ようやく歩くのが上手になり、
(うちの娘、寝返りは8ヶ月、ハイハイは9ヶ月、立ち上がったのは1歳0ヶ月、歩き始め(2~3
歩は1歳3ヶ月、3歩以上踏み出すのにさらに2ヶ月を要しました。。とってもマイペース)
バンビに行ける!と喜び勇んで通い始めたのに、6回目が最後になってしまいました。
本当に本当に悲しいです。

先生は男の子2人のママで、子育ての先輩。
レッスン中に話してくれるちょっとした事が、すごく良いアドバイスになったり、
精神的に安心させてくれたりして、子どもももちろんだけど
私にとってもとても貴重なレッスンでした。
娘は、初めの2回は途中でおっぱいをねだったりして、集中できなかったけど、
回数を重ねるごとに、出来る事が増えていき、その事が本人の自信になって、
今日最後のレッスンは、最高に楽しんでいました。

レッスン中に練習した事を、家で遊びに取り入れると、娘はとっても喜びます。
さらに、家で練習したことが次のレッスンで披露して、先生に褒められると、
1歳8ヶ月くらいの子どもでも、心から嬉しいことを表現します。
それを見ているバカ親は、うちの子最高!!って思います。











愛知県尾張旭市・瀬戸市を中心に活動している
子育てシェア団体『はぐママ』さんとコラボで、
親子ヨガのデモレッスンをしました。
9月21日(金)と27日(木)の2回とも、
すぐに予約がいっぱいになったそうです。
本当にありがとうございました。

両日とも、それぞれ6組の親子が集まりました。
キッズはみんな元気いっぱいです。

会場が「トレーニングルーム」というだけあり、
トレーニング用の器具が沢山置いてあり、
キッズ達は興味津々!小さな身体でバイクにまたがったり、
ランニングマシンに乗っている姿は、とっても愛らしかったです。
でもママ達は、落ちやしないかと冷や冷やでした。
21日は、レッスンの最中もマシンに興味がいってしまうキッズもいて、
私の力不足を痛感しました。
27日の回では、前回の反省もふまえ、
キッズになるべくマシンに触れさせない様、
カリキュラムの進行を変更しました。

それにしても、トレーニングルームは広い!!
定員10名(大人)と書いてあるけど、余裕で20人はいけるのでは?!
キッズのレッスンでは、声を少し大きく出します。
それに加えて、会場が広いので声が散ってしまって、
いやはや大変でした。もともと声帯が弱いので、
腹から出す様にしてたけど、やっぱりレッスンの終盤には声が枯れました。
ボイストレーニングも必要です。

キッズ達は、初めてのヨガで、
きっと何をしたらいいのか分からなかったでしょう。
でもみんなの顔を観察していると、初めは笑顔が無かった子でも、
レッスンの終わりの方ではキャッキャッと笑っていました。
そんな姿を見れるのが、親子ヨガの醍醐味です。
今回はそれぞれ1回のみのレッスンだったので、
本当に少しの事しか伝えられませんでした。
でも、親子で呼吸を合わせる幸せ、
親が子どもの目線まで姿勢を落とすだけで子どもがどれだけ喜ぶか、
その2つの事がお伝え出来きていたら、とっても嬉しいです。

またいつか、はぐママでレッスンができると良いなぁ。
今回、はぐママでのデモレッスンに参加してくださったママ&キッズ、
また運営進行を快く引き受けてくださったはぐママスタッフの方々、
本当にありがとうございました。この場をかりて、お礼申し上げます。

アメリカの友人からメールが来ました。
以前通っていたShine Yoga Centerが閉鎖という知らせでした。

Shine Yoga Centerはアメリカのオハイオ州、シンシナティにあるアヌサラのスタジオです。
私は約1年半、そのスタジオに通っていました。
ある意味、私がヨガのイントラの資格を取ろうと決意させてくれたスタジオです。

HPによると、オーナーでありスタジオトップのWendy(ウェンディ)が、家族との時間を大切にしたいから、迷った末閉鎖という決断をしたと書かれていました。
本当に本当に寂しいです。
この先、シンシナティに私が戻る事があるかどうかは分からないけど、なにか自分のふるさとを失った気分です。

Wendyが新たな出発をします。shineで働いていた他の先生達にとっても、大きな変化です。
みんなの新しい道が、明るくキラキラしたものになりますように!!

今度、瀬戸・尾張旭で活動している子育てシェア団体『はぐママ』さんで
体験レッスンをする事になりました。

今回は、親子ヨガです。
歩き始めた1歳半〜2歳半ぐらいまでの子供達とママにご参加いただけます。

《レッスン内容》
親子で心身の健康を育みます。
歩き始めた子供たちとママを対象に、優しい呼吸法、
ヨガのポーズ、時には手遊びも取り入れて、
楽しくキラキラした時間を過ごしましょう!!
最後15分程はママの時間です。
ダイナミックに身体を動かして、忙しいママの身体をほぐします。

【なぜ、親子?!】
親と子が呼吸を合わせ、同じ目線の高さで、
同じ方向を向くことで、子供は安心感&自己肯定感を覚え、
心の安定を得られます。
また、親は子供が本当に求めている事を察する力を養うことができます。

1回のレッスンでは、ママも子どもも何がなんだか~
という感じで終わってしまうかもしれません。
集団行動やポーズも子どもにとっては初めての経験となるため、
「できなくて当然」です。
まずは【親子でのスキンシップ】を体験してみませんか?


■日時:9月21日(金)13:30~
9月27日(木)10:30~ 定員に達しました
■場所:東部市民センター 3Fトレーニングルーム
■参加費:300円
■対象:1歳半から2歳半ぐらいまでのお子様とママ
※歩けるお子様が対象です。
■定員:5組


お問い合わせ、ご予約は、
子育てシェア団体『はぐママ』HPから、
お願いします。


藤原 紗千代



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。