上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママヨガ&親子ヨガの体験レッスンが決定しました!!


名古屋市名東区にあるLiber Internationalとのコラボ企画の、体験レッスンです。
2013年、年明けからレギュラーレッスンが始まります。
それに向けての体験レッスンです。
お手頃な価格で体験していただけます。
この機会に、是非ご参加ください。


ヨガは欧米では、私立の幼稚園や小学校でも取り入れられる程、
文化として浸透してきています。
子供の肉体的な健康はもちろん、情緒の安定や集中力のアップに効果があるからです。
今回は歩き始めた頃〜3歳までの未修学児童を対象にしました。
歩き始めた子供達は、好奇心が旺盛で、
自分の身体がどのように動くのかを確かめながら発達していきます。
ヨガの動きはその発達を手助けします。
また、ママと子供が呼吸を合わせて楽しむ事で、
子供の自己肯定感と心の安定を助長し、
ママは子供を観察する力が増して子育てが一層楽しくなります。

今回はママ達(女性ならだれでも!!)のためのレッスンもあります!
日々大量の情報に曝され、子供や仕事等、
絶えず外に向いてしまっている意識を自分自身に戻して、
心と身体をいたわる時間を作りましょう。
子育てで使う筋肉を重点的にほぐし、
ママになっても美しい女性の身体をブラッシュアップするカリキュラムです。
もちろん、ヨガが初めてという方も、安心してご参加いただけます。


ということで、来る11月25日(日)にママヨガと親子ヨガの体験会をします。
是非、この機会に、ヨガに興味はあるけど、、って方、ご参加ください!!

Yoga for Mammy
《日時》2012年11月25日(日)13:00-14:15
《場所》リーベルインターナショナル
〒465-0065 名古屋市梅森坂1-110-1 ラピスラズリ1F
《体験レッスン受講料》300円
《持ち物》ヨガマット又はバスタオル、飲み物、動きやすい服装、承諾書
《定員》10名
《ご予約》申込用紙をリーベルインターナショナルまでお持ちいただくか、
下記のメールアドレスまでご連絡ください。
《お問い合わせ》
ご質問等ございましたら、メールでお問い合わせください。
緊急の場合は、リーベルインターナショナルまでお電話ください。
yoga@liberkids.jp
0120-815-317(担当・佐伯)
※当日、託児サービスはございませんが、
お連れ様がお待ちいただけるスペースはございます。


Mama and Me!! Yoga
《対象》歩き始めた頃〜3歳頃までのお子さんと
保護者の方
《日時》2012年11月25日(日)15:00-16:00
(最後15分はママのためのヨガをします)
《場所》リーベルインターナショナル
〒465-0065 名古屋市梅森坂1-110-1 ラピスラズリ1F
《体験レッスン受講料》300円
《持ち物》お持ちの方はヨガマット、飲み物、動きやすい服装、承諾書、同意書
《定員》7組
《ご予約》申込用紙をリーベルインターナショナルまでお持ちいただくか、
下記のメールアドレスまでご連絡ください。
《お問い合わせ》
ご質問等ございましたらメールでお問い合わせください。
緊急の場合は、リーベルインターナショナルまでお電話ください。
yoga@liberkids.jp
0120-815-317(担当・佐伯)




申込書、承諾書、同意書は、こちらよりダウンロードしていただけます。
Yoga for Mammy
申込書
承諾書

Mama and Me!!
申込書
承諾書・同意書
スポンサーサイト

ママスタートクラブ・子育て支援者担い手養成講座、参加してきました。
20日(土)、東区の主任児童委員と保険師さんのお話を伺いました。

主任児童委員って何?!?!
名古屋市には、児童委員と主任児童委員がいるんだとか。
児童委員は、民生委員が兼任してる事がほとんどで、
町内会から1人選ばれるそうです。
主任児童委員は、その児童委員をまとめる人で、
学区に2人ぐらいいるそうです。(学区の大きさによりけり)

そういえば、子供が生まれて3ヶ月くらいしたときに、
名古屋市の子育てサービスについての冊子と、
赤ちゃんがよく使うガーゼのセットをお土産に
主任児童委員さんと児童委員さんが訪問されました。
ちょうど授乳中で、夫が対応したので、お会いできなかったけど。
主任児童委員さんは
赤ちゃん(東区以外は第1子のみ)が生まれた全世帯を訪問するんだって。

名古屋市には子育てサロンっていう場が各区にいくつも設置されてて、
それも主任児童委員さんが企画運営されてます。
赤ちゃん訪問の際に、子育てママの孤立化を防ぐため、
子育てサロンへの勧誘等も行われるそうです。

主任児童委員さんがおっしゃるに、
児童委員をやってる方達って、地域の世話好きなおばちゃんがほとんど。
だから何か困った事があったら、どんどん頼っちゃって良いんだとか。

知らなかった〜〜!!!

地域行政って、私たちの生活に密着したサービスをしてくれてたんですねぇ。
全然知らなかった!!
私たちが払ってる税金でまかなわれてるんだから、
どんどん利用したら良いですよね。


→明日へ続く 明日は保険師さんのお話

10/20sat. 21sunの2日間、
ママスタートクラブの子育て支援者担い手養成講座に参加しました。

ママスタートクラブは、3年前に発足したママサークル。
当時は日進と千種の2支部だけだったのが、
今や名古屋市だけじゃなくて、愛知県にどれだけ支部があるんだろう。
少なくとも、10はあるんじゃないかなぁ。
地域別の支部じゃなくて、プロジェクト別にもスタッフがそろっていて、
すごく多きな組織になっています。
私はそのママスタの緑区でヨガを教える人です。

で、今回、名古屋市の助成を受けたプロジェクト
「訪問型パーソナルケア」
に向けた支援者養成講座に参加しました。


→明日へ続く


私が勝手に生み出した子育て術を紹介します。

うちの子、1歳10ヶ月。
女子だからか、ちょっと早めの1歳6ヶ月ぐらいから
少しずつイヤイヤが出て来て、
どこで琴線に触れるか分からない恐怖と日々戦っていました。


①【娘の理不尽との戦いの日々、3ヶ月間】

何に気に入らないのか、
突然、私が作ったご飯をバーン!とテーブルから払いのけたと思ったら、
「ママ、取って!!」と叫びまくる。
いやいや、あなた、全部ぶっ飛んでったから、取れないって!!
と、言ったところで、何も変わる分けじゃないから、
黙々と掃除をする母を尻目に、
娘はギャーギャーバタバタドッカンドッカン。
そんな日々が続いておりました。

いろいろ試しました。
日々実験しました。
ヨガ的に、自分の心は静めて、
なるべくありのままの彼女を観察しようと心がけました。
もちろん、心がけただけで、
出来ない時の方が圧倒的に多かったけど。


②【ついにたどりついた、私流】

最近ようやくたどり着いた、私の子供とのつきあい方。
名付けて、Yin & Yang 子育て術!!
きっと先輩ママ達はとっくにやっている事かもしれませんが、
私は私なりに、やっとたどり着いたので、是非紹介したい!

Yin & Yangなので、陰と陽のバランスを取ります。
バランスは、家全体で取ります。
なので、娘がイヤイヤー!キャーキャー!!【陽】となったら、
私は【陰】担当。

とにかく、静かに、落ち着いて、対応します。
時には、小声でささやきかけるぐらいに。
娘のイヤイヤ、キャーキャーは、押せ押せなので、
それもバランスを取って、私は引きます。
「そっかー、そっかー、そうだよねー、そうだよねー」って。
1歳11ヶ月の娘の言い分なんて、
全く理屈じゃないし、本人も何が嫌なのか分からない時もあります。
でも、とりあえず引く=聞く。
聞き流す。(10/21追記)

そんな事を2〜3分も繰り返してると、
娘も落ち着いて来て、
私の言う事に耳をかすようになってきます→【中庸】
タイミングを見計らって、中庸を壊さないように、
私の言いたい事を穏やかに伝えます。
意外や意外、1歳11ヶ月の娘が、
私の言う事を聞いてくれるではないですか!!



③【Yin & Yangのポイント】

ポイントは、陰陽のバランス。
子供のイヤイヤの度合いによって、こちらの穏やかさを調節します。
家全体でバランスを取って、中庸を目指します。
パパがいるときは、パパにも協力してもらいます。


子供のイヤイヤが理不尽すぎたり、
親にも余裕がなくて、バランスなんて考えてられん、って時もあります。
もし可能なら、ひと呼吸置いて、
例えば、深呼吸をして心を落ち着けたり、
部屋を変えて気持ちを切り替えたりしてから、
バランスを取りにかかる時もあります。
でも、それすら出来ないぐらい、
お互いのコンディションが悪い時もあります。
そんな時は、無理にする必要は無いです。
私も出来るときしかやりません。

ただ、少しずつでもいいから、
中庸の状態を心がけていたら、
娘の様子が変わってきました。
昔から、明るい性格だったけど、
最近さらに明るくなってきました。
イヤイヤの回数も心なしか減ってきたし、
理不尽な事でイヤイヤする事がなくなりました。


④【あれ?これって、】
ここまで書いてみて、気がついたけど、
これって営業マンが使う話術と一緒じゃない??
人間関係を円滑にまわすためのコミュニケーション術とも一緒。
yin & yang子育て術なんて、偉そうな名前を付けてみましたが、
要するに、自分の子供でも大人と同じように尊重して
しっかりコミュニケーションを図らなきゃいけないって事だったんですねぇ。
イヤイヤを助長してたのは、私が原因だったって事か。
反省してます。


現在、娘は1歳11ヶ月。これからどうなっていくのでしょう。
魔の2歳は、すぐそこです。
このまま、yin & yang子育て術が、通用しますように!!



先日のShine Yoga Centerに引き続き、悲しい知らせ。
ニューヨーク・マンハッタンのど真ん中、
タイムズスクエアから徒歩5分にあったスタジオ Yoga Sutraが閉鎖!!
場所は、SATCのロケにも使われた有名な図書館の目の前でした。

内装もニューヨークらしく、
古い建物の中のフロアを、いい具合に改装して、
洗練されているけどどこか暖かい感じ。
スタッフは都会のヨガスタジオらしく、
あまり干渉しない雰囲気が好きでした。

先生はとってもとってもレベルが高かった(?)。
ある時なんて、コブラのポーズと、
アップドッグ(上向き犬のポーズ)の違いだけで
1時間使ってしまうマニアックぶり。
当時、ティーチャーズトレーニングの最中だったけど、
それに匹敵する(いや、それ以上?!)ほど
内容が濃かった。
初めてヨガスタジオに来たっぽい女性には、
かなり酷な1時間だったかも。。

先日のジョンフレンズのスキャンダルや、
Shine Yoga Centerの閉鎖に引き続き、
ヨガをビジネスにするって難しい事なんでしょうね。

先生の雰囲気作りがとても上手だったので、
レッスンに参加しているママ達も、気兼ねなくお話できる雰囲気でした。
レッスン後に、スタジオ外にあるラウンジで、
ママ達はおしゃべりしながら、ハーブティ(飲み放題)をいただき、
子ども達は持って来たオヤツをお互いに交換して、
新しい味に舌鼓を打ちました。

娘はヨガの後は、すこぶる機嫌が良く、
他の子ども達も、さんざん動いた後で落ち着いているので、
親の心配は必要は全く無く、子ども達のオヤツ交換会はうまく回っていました。
そんな姿を見るのも、親としては嬉しい限りです。

ということで、バンビクラスが無くなってしまうのは、
本当に本当に悲しいけど、
娘にとっては、
人生初のお稽古ごとで、
人生初の団体行動で、
人生初、50分間1つの部屋で1つの目的をやり通し、
人生初のお友達とのお菓子交換で、
本当に本当に良い経験をさせていただきました。

それに、Takako先生からは、私が今後、
親子ヨガのレッスンをもつにあたってのアドバイスを沢山いただきました。
ニューヨークでキッズヨガの第一人者Marsha Wenigのレッスンを受けたり、
シンシナティの養護学校や、
日本人親子を相手にヨガを教えるボランティアはしていました。
でも、やっぱり日本で教えるのは勝手が違います。
結局は、どれだけ場を踏むかですよね。

Takako先生、本当に本当に本当に本当に
ありがとうございました。



最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。