上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生の雰囲気作りがとても上手だったので、
レッスンに参加しているママ達も、気兼ねなくお話できる雰囲気でした。
レッスン後に、スタジオ外にあるラウンジで、
ママ達はおしゃべりしながら、ハーブティ(飲み放題)をいただき、
子ども達は持って来たオヤツをお互いに交換して、
新しい味に舌鼓を打ちました。

娘はヨガの後は、すこぶる機嫌が良く、
他の子ども達も、さんざん動いた後で落ち着いているので、
親の心配は必要は全く無く、子ども達のオヤツ交換会はうまく回っていました。
そんな姿を見るのも、親としては嬉しい限りです。

ということで、バンビクラスが無くなってしまうのは、
本当に本当に悲しいけど、
娘にとっては、
人生初のお稽古ごとで、
人生初の団体行動で、
人生初、50分間1つの部屋で1つの目的をやり通し、
人生初のお友達とのお菓子交換で、
本当に本当に良い経験をさせていただきました。

それに、Takako先生からは、私が今後、
親子ヨガのレッスンをもつにあたってのアドバイスを沢山いただきました。
ニューヨークでキッズヨガの第一人者Marsha Wenigのレッスンを受けたり、
シンシナティの養護学校や、
日本人親子を相手にヨガを教えるボランティアはしていました。
でも、やっぱり日本で教えるのは勝手が違います。
結局は、どれだけ場を踏むかですよね。

Takako先生、本当に本当に本当に本当に
ありがとうございました。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。