上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キッズヨガのレッスンで私が毎回する事があります。

それは、
「ライオンさんになって〜」と指示して、
子ども達に(ママも一緒に)、四つん這いになってもらいます。
ドシドシと音を立てるように、
堂々と動き回ってもらいます。
スピードを出して動き回ってもらったり、
ゆっくりにしてみたり、
それはその時々でバラエティを出します。

そして、突然
「ねんね!!!!」と指示をだし、
チャイルドポーズ(子どものポーズ)で
一斉に停止です。
静寂の時間を作ります。

しばしの静寂の後、
再度動き回ってもらい、そしてまた静寂。
これを数回繰り返します。


このエクササイズは、
ハイハイを卒業した子ども達に、
四つん這いで使うコアの筋肉を鍛えるだけじゃなく、
静と動の動きの繰り返しが
情緒の安定にとっても良いようです。

うちの娘にも効きました。

このエクササイズをそのまま使えるのは家の中だけですが、
家の中で、あまりに暴れて手を焼いたり、
何か気に入らない事があってご飯をひっくり返したりが続いた時、
私は半分やけになりながら「ライオンさん!!」と言います。
一緒になって四つん這いになり部屋中を動き回ります。
(うちには、ラブラドールがいます。
彼女は仲間が増えた〜〜!と大喜びで、
私の顔中を舐めまくりますが、忍耐です。)

「ねんね!!!」と私が言うと、
娘は、反射的にチャイルドポーズです。
その状態で、しばらく背中をさすってあげます。
※背骨は触らないようにしましょう。

ついでに仙骨のあたりもなでてあげます。
仙骨のあたりは自律神経系が束になっています。
※円を書くようになでましょう。

娘は、その一連の動作でかなり落ち着きます。
さっき暴れていた理由をすっかり忘れてしまっています。
普段から、このエクササイズを子どもに教える必要がありますが、
いざというときに使えます。
どうぞお試しください。

もし、実際にやり方を知りたいという方は、
どうぞこそだてしえんかふぇPICKNICKのMama and Me!! Yogaにご参加ください (o^^o)//


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。