上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/5にアカルイ☆ミライで紹介されたきくち体操。
母が持ってたので、借りてきました。
仕事柄、モムチャムダイエットってどうですか?とか、
パワーヨガみたいな、ホットヨガってなんですか?
(たぶん、ヴィクラムヨガ??)
とか、聞かれる事が多いので、
なるべく巷の健康法は知っておこうと思ってます。

この本の内容から察するに、50代以上がターゲットです。
でもスタジオには、幼児から100歳以上の方まで通っているそうです。

で、このきくち体操
ヨガですな。
考え方の根本はヨガ。
自分の心と体と向き合って、今自分に何が必要かを感じとることが大切だといってます。


P.11の下段。
【大切なことは自分を慈しむこと。慈しむということは甘やかすということではありません。
・・・・・
いつでも気持ちを向けているということです。】

自分の体にいつも気を向けるって、
きっと私と同じくらいの、アラサーアラフォーの多くの方には難しいことです。
だって、普段は何不自由なく体を動かせちゃうから。
だから私は、筋肉痛になったときや、
子供を抱っこしすぎて腱鞘炎になったり、腰が張った時に、チャンス!!って思います 笑
筋肉の場所とか、こう使うとここが疲労するんだーとか、考察しちゃう。
本当は痛くなる前に、ちゃんとメンテナンスするのが良いのでしょうが、子育てママはそんなに何もかもパーフェクトにはいかない!

脱線しちゃったけど、この本にでている運動に呼吸をつければ、しっかりヨガになります。
紹介されてる15ぐらいの運動は、私がレッスンでウォームアップに使っているものも半分ぐらいでてきます。これらの体操を一通りやれば、全身が満遍なく使えるように組まれています。

年配の方だけじゃなくて、普段運動できない子育てママにもオススメです。

前半の手首、足首、首のストレッチは、お風呂でできます。
後半のお尻の筋肉、腹筋のトレーニングは、
寝る前のベッドで。
空気椅子スクワットは、意識して家事の合間に。

夜は、ママにとって戦争タイムですよね。
うちは17時から、夕方になって機嫌が悪い子供をあやしながら、
夕飯の支度、夕飯、お風呂、歯磨き、寝かしつけの、一連の流れがたまらなく辛い。。
子供の機嫌との戦いです。
そんな中で、ストレッチの時間なんて取れない!!って思ってたけど、発想を変えました。

子供を巻き込む!
風呂で手首足首を回しながら、水を巻き上げて子供に振りかける。
腹筋をしながら、いないいないばぁ。
いないいないばぁは、意外と受けますよ。
娘は1歳9カ月なので、気に入った動きは何となく真似するようになってきました。
2人で同じ動きができると、妙に娘とシンクロしたきがして、嬉しいものです。

ぜひお試しあれ~。


100歳まで若く美しく!きくち体操
TJMOOK
宝島社 780円
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)


    トラックバック

    Trackback URL
    Trackbacks


    最新記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。